エクステリアプロ

手すり工事のことなら東京都江戸川区の【エクステリアプロ】へ。職人直営で設計から製造、取り付け工事まで自社で行います。


内装工事の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

長年使用している建物で古くなった手すりは破損する恐れがあります。使用頻度の高い学校や商業施設はもとより自宅に取り付けているものでも危険です。手すりとして使用する以外に洗濯物や小さな子供がぶらさがったりして老朽化する場合もあります。少しのがたつきや緩みを放置していると留め具が折れたりするケースもあります。少しでも手すりや取り付けている壁に破損が見られたら手すり工事が必要です。当社はエクステリアプロとして高度な知識と技術で対応しています。最近は耐久性も高く強度も強くデザイン性のあるアルミ製の手すりがあります。これを職人直営の自社施工で取り付けます。当社は取り付け工事の実績も豊富で、設計、製作、取り付けまでをすべて当社で責任をもって行います。
Tagged on: , 手すり工事・アルミ手摺ならエクステリアプロ