豊栄建設株式会社

注文住宅を札幌市など北海道・宮城県で建てるなら豊栄建設株式会社。自由設計の住まいで、自分らしさを表現する家づくりをご提案いたします。

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

札幌で注文住宅を建てるなら、低炭素住宅がおすすめです。住宅を建てたいと思ったら、身体に良くて快適で光熱費が安い家が理想で、その全てを満たした夢のような注文住宅が低酸素住宅です。リノベーションして、断熱性能を高めるための住宅にしようと思ったら、壁や床、窓をそっくり取り替える必要があり2度手間になりますが、注文住宅を建てるときならその必要はありません。 札幌の会社のは、低炭素住宅は性能評価機関による技術的審査をパスすると所管行政庁が認定したものです。技術的審査とは低炭素住宅の認知基準に適しているかを第三者機関である、性能評価機関が公正に審査して認定証を出しているものです。この自慢の断熱効果をぜひ自分の目で確かめてください。
Tagged on: , 札幌で注文住宅を建てる北海道のハウスメーカー【豊栄建設株式会社】