art studio TACT

和歌山市モデルハウス、注文住宅のユニテクノス建築設計事務所で自由設計の新築を設計士と建築。健康住宅・無エアコンの家・木の家・無垢の床・自然素材・漆喰・収納・ガレージ。海南・岩出・紀の川・有田・田辺・橋本。

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

和歌山の注文住宅が出来上がるまでの流れは、設計士との相談から始まります。住宅性能や間取りなどの譲れない条件、建物の雰囲気、和歌山の中でも住みたいエリアなど、暮らしのイメージ作りと資金計画をしていきます。住宅を建築予定の土地が決まったら、敷地調査を行います。その後、プランニング・概算見積・資金計画をご提案いたしますので、ここで設計契約を結ぶことになります。設計契約とは、プランの決定やローンの申し込みのことです。契約後、実際の図面の設計に入ります。平面図や立面図作成、各種配線計画、ガーデニング計画などを行いますので、ご納得いただいたら本見積書の作成を行い、工事請負契約や地鎮祭を実施、工事着工となります。住宅が完成しましたらお引越し、晴れて新生活のスタートです。各種保証書の発行に加え、アフターサービスも行っておりますのでご安心ください。
Tagged on: , 和歌山の注文住宅|設計士と創るデザイン住宅|ユニテクノス建築設計事務所