アテネ・フランセ

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語は英語よりも習得するのが難しい言語と言われていますが、それは何故でしょうか。理由の一つとしては、英語と比べてフランス語の方が発音が難しいからという点が挙げられます。たとえば、Rを発音するときの巻き舌の加減が、日本人にとっては難しいとされています。さらに、名詞に性別があったり、動詞によってくっつける目的語が異なったりと、文法も英語より複雑です。 このように、フランス語は英語と比べるとより複雑で難しい言語です。しかしながらその一方で、詩的で美しく、とても魅力のある言語でもあります。そして、そんな魅力的なフランス語を学べる語学学校が、東京にも存在します。レベルに合った講座が用意されていますので、フランス語初心者でも安心して通うことができるはずです。
Tagged on: , アテネ・フランセ